気になる毛穴をカバーする毛穴レスベースメイクの方法

毛穴カバーができる化粧下地を選びましょう

化粧下地はファンデーションと素肌を密着させる接着剤のような役割を持ち、使用することで化粧のりや化粧持ちが良くなります。たくさん種類がありますが、毛穴をカバーする効果のある化粧下地を選ぶとベースメイクの仕上がりに差が出ます。毛穴の凹凸が気になる場合はシリコン系の化粧下地が肌をなめらかに整えてくれますし、肌のたるみや乾燥から気になる毛穴には保湿効果が高い化粧下地で開いた毛穴を潤いでキュッと引き締めて目立たなくしてくれます。

ファンデーションはブラシでつけて毛穴カバー

ファンデーションをつけた時に「余計に毛穴が目立ってしまった」という経験はありませんか。これは開いた毛穴にファンデーションが埋まって毛穴落ちしている状態なのです。ファンデーションにはパウダー、リキッドとタイプがいろいろありますが、それぞれをファンデーション用のブラシでつけるとテクニック要らずで毛穴をカバーすることができるのです。毛穴が気になるところはブラシを毛穴に対して垂直になるようにしてくるくると回すようにしてみてくださいね。

毛穴カバーの最終兵器はフェースパウダー

毛穴が気になる肌のベースメイクの仕上げにはフェースパウダーは必須です!フェースパウダーは光の反射を利用して、肌に透明感を与える効果がありますが、毛穴が目立つ部分には「毛穴の影」ができています。その影を光作用で消し去ってくれるのがフェースパウダーということなのですね。フェースパウダーを選ぶ時に粒子の細かいものを選ぶことでますます毛穴が目立ちにくくなり、きめ細かい、思わず触ってみたくなるような毛穴レススベスベ肌に仕上がりますよ。

品川美容外科の裁判について調べる