ぷるぷるのチアシードを食べて美容にいい成分を摂ろう

必須アミノ酸が摂れる!

カエルの卵のような外見は好き嫌いがわけるかもしれませんが、水分を吸収して膨張するのでダイエットフードにもってこいのチアシード。腹持ちの良さがいいとよく言われますが、チアシードは栄養満点のスーパーフードです。9つの必須アミノ酸のうち8つをチアシードだけで摂ることができるのですが、肌の潤いを保つセラミドの材料なので、肌にもとってもいいんです!セラミドは外部からの刺激や紫外線からも肌を守ってくれますよ。

オメガ3脂肪酸もいい

青魚に含まれ、コレステロール値を低下させることから健康にもいいオメガ3脂肪酸は、チアシードの中にもたっぷり詰まっています。このオメガ3脂肪酸は細胞膜などの材料でもありますから、肌細胞を作るためにも普段から摂取しておいた方がいいですよね。肌の水分保持力をアップさせるので、肌の乾燥を改善させてくれます。それから新陳代謝を高めるので、老化肌で目立つしみやたるみ、しわなどの症状にもいいのです。アレルギーをしずめることもできます。

不溶性食物繊維もたっぷり

食物繊維には不溶性と水溶性とに分類されますが、チアシードにはどちらも存在しています!ちなみに不溶性食物繊維の方が多いので、便のかさを増すことで便通を良くする効果の方が高めです。体内に溜まっている老廃物を便として出すのでデトックスをしたい人にもおすすめ。腸内環境があれていると肌にぶつぶつが出来やすくて困りますが、チアシードでスッキリさせましょう!満腹感萌えられるので、食べ過ぎをどうにかしたい人も食べてみてください。

品川美容外科の2chについて調べる